AirPrint : Mac Big Sur でドライバーが使えなくなったBrother複合機 DCP-J525Nを使う。

brother DCP-385cを使っていたのですが
10年以上^^; 互換インクですが電源は入れっぱなしで毎日クリーニング動作しているので詰まりもなく現役です^^

しかし MacOS 11 Big Surに更新したらドライバーが対応していない・・・

実家はwindowsしかないので実家で使っていたDCP-J525Nを使おうと取り替えたのですが

こちらもドライバーは対応せず・・・

iOSからは iPrint & scanというiOSアプリから使えるのでmacアプリも大丈夫かな?と思ったら!なんどスキャンのみ・・・

AirPrint

AirPrintって書いてあったのでもしかして使えるのかな?と

https://support.apple.com/ja-jp/HT201311
AirPrint について
AirPrint は Apple のテクノロジーです。ドライバをダウンロードしたりインストールしたりしなくても高画質でプリントできます。

J725N J925Nはもちろんもっと古い対応プリンターも利用できるようですね^^b

とのことで!やってみました^^

プリンタとスキャナ > + > プリンタを追加 > 真ん中のネットアイコン

プロトコル AirPrintを選択して、 ローカルIPをアドレスに記載して追加

追加できました^^

印刷できました^^v


互換インク事情など

プリンターを購入すると

純正品を使わないと保証が効かなくなるので初期不良などの問題もあるので、まず最初は正規のメーカー純正インクを使いますね

色のこだわりによりますが純正品をしっかり使うという方法も考えられます。

しかし互換インクの2,3倍しますので・・・というところです。
2,3倍は控えめで 5-10倍の価格差もあります。

顔料、染料

ブラックだけ顔料のものもありますね、少しだけ値段が上がっています。

紙への吸着方法が違うため光沢紙などはよく確認して購入が必要です。

光沢紙

写真を印刷しようと思うと光沢紙にしたいなと思ったのですが

厚み!まず厚すぎると給紙できないことがあるので要注意です。

表面の粘度?いくつか使ってみた感じですが、粘度強い?と紙送りできません!と・・・重複で2,3枚平気で給紙されてしまいます・・・

ブラザー、光沢紙、給紙できない・・・と検索するといろいろ出てきます。

うまく行ってはいないのですが、
厚紙を1枚置いて、その上に光沢紙を置いています。
成功確率は50%くらいですが^^これ以外の方法だと・・・なので

価格

互換インク、格安光沢紙

やはり値段ですね・・・
失敗の許容範囲をどこまでか決めることが大切ですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にコメントいただけると嬉しいです!
質問や気になる商品・サービスなどについてなんでも!
名前はハンドルネーム、emailも仮で適当な文字を入力いただければ問題ありません。