大口径の銘板リングを外せ!ゴムオープナーのサイズが足りない!どうする!?DIY!DIY!

Carl Zeiss

標準レンズ用のゴムオープナーは購入してなんでも簡単に開けられて便利だなーと

Sonnar 180/2.8 を購入してフィルター径 72mm なのですが。

銘板(文字盤)のところ外せなかったんです。。。

ゴムオープナーの一角を使っても
指サックで親指が痛くなるほど擦っても。。。親指がちぎれそうでした>_<;;;

ゴム足の安いのないかなーと思いつつもそんなデカいのなさそう^^;

もちろん無水エタノールを流し込んだりしました。

3,500円overのオープナーセットは70mm以上も対応しているようなのでアリはありなのですが
本当に開くのだろうか?と。つるつるするというレビューも。。。

556をフューっとかけるという選択肢もありましたが、それなら今回は諦めようと

前玉2,3番目あたりのチリが気になったんです。我慢できるかなと・・・

救世主あらわる!

両面テープで開けましたという素敵ブログを拝見しました。

そうだ!自作すれば良いんだ!DIY!DIY!

段ボールと輪ゴム(たまたまデカいのがあった^^、普通の輪ゴムでも何個かあれば良さそうです。ゴムは100均で何かしら使えるものがあるでしょう。

ジャーン^^;;;;なかなかの見た目でしょう!
中の黒いのは元のオープナーです。適当な大きさの筒状のものでなんでも良いと思います。
全部段ボールでも余裕で作れるでしょう。

ゴムをテープで止めただけです。軟弱!軟弱!こんなのでイケるのか?と

イケマシタ!

これがこうv^0^v

今回のDIYお値段は!? 0円!!!

怖いくらい優しく回しただけで回りました!取れました!

親指2本で全力でびくともしなかったのに、全体に力が加わると全然違うんですね^^vvvvv

レンズを外す場合は、もう少し接触面を優しくするために、面状にレンズに接する感じで両面テープとゴムでやると良いのではないかな?と思います!
5本指にうまく面を合わせて力を加えられば。なんて思います。
自分の場合は1700円くらいのほうのゴムがあるのでそれでなんでも外せるのですが。これ自体はおすすめです。Takumar分解などで大活躍しているのでそちらの記事を見てください。今回サイズが足りなかっただけで。

無事気になる埃を除去できました!
Sonnar 分解清掃は後ほど別記事にします^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました