SWAP 作成/削除 for VPS/クラウド for Linux – CentOS/Ubuntu

vpsやクラウドでサーバーを作った時にswap領域がない場合に

  • サービスによっては作れない場合も?
  • cent os / ubuntu 両方できました。

swapファイルを作成してswap設定する!

redhat
https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/6/html/storage_administration_guide/swap-creating-file
例では、ファイル権限を変更していませんが600にしておいたほうが良いようです。
また2Gにするので 1024*2048 にしてみました。

# dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1024 count=2097152 
# mkswap /swapfile 
# chmod 600 /swapfile 
# swapon /swapfile
2097152+0 records in
2097152+0 records out
2147483648 bytes (2.1 GB) copied, 18.1053 s, 119 MB/s
Setting up swapspace version 1, size = 2097148 KiB
no label, UUID=99f4da2c-a13c-45ed-b621-70ca97ddba31

起動時に反映させるためfstabに設定

# vim /etc/fstab
# 最後の行に追加
/swapfile swap swap defaults 0 0

これもansibleのタスクにしました^^

- name: Create Swap Disk
  shell: dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1024 count=2097152 && mkswap /swapfile && chmod 600 /swapfile && swapon /swapfile
- name: Add SWAP to fstab
  lineinfile:
      path: /etc/fstab
      regexp: '^/swapfile'
      line: /swapfile swap swap defaults 0 0

swapを解除してswapファイルを削除する

間違えた場合などは作り直したいのでまず削除

redhat
https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/6/html/storage_administration_guide/swap-removing-file

# swapoff -v /swapfile
# rm /swapfile

/etc/fstabに書いている場合には消しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お気軽にコメントいただけると嬉しいです!
質問や気になる商品・サービスなどについてなんでも!
名前はハンドルネーム、emailも仮で適当な文字を入力いただければ問題ありません。