文字漂白のあれこれ オールドレンズの文字部分を綺麗に。CONTAX Carl Zeiss / Pentax Takumar など

レンズ

オールドレンズを買うと文字が黄ばんでいることがあるのですが
何個か漂白して擦ってみて分かったことがありますので。

これは、CONTAX 55mmフィルターの文字部分ですがめちゃくちゃ黄色かったですが白くなりました^^v

塩素系漂白剤、ハイター/ブリーチなどで白くというお話です。

個人的な意見ですが、文字漂白洗浄のとき

  • 元の色よりは白くならない!(元の色を知らないので無理しない
  • ハイターで漂白時にゴムやプラスチックに触れないように気を付ける
  • 濃いめのハイターを使うので、換気、手袋忘れずに。
  • 擦るのはティッシュなどの紙のみ!
    割り箸やメラミンスポンジで擦らない方がいいです(元の文字が削れてしまいます。
  • 明らかに黒い汚れなどは歯ブラシ+洗剤で洗浄
  • 一回で完成を求めず気軽に数回にわけて気が向いた時ちょこちょこっと
  • 日焼けの黄色は落ちない?(じっくり数時間ハイターにつけたら少し改善するかもしれませんが)

CONTAXのNとTが少し掠れてしまっているのわかりますでしょうか?
元からかもしれないのですが、メラミンスポンジで擦ったら・・・

僕の洗浄手順(正解は知りません)

  • ティッシュで拭き取り(薄めた洗剤)
  • 歯ブラシで文字の溝部分を掃除(薄めた洗剤)
  • ハイターに1分つけて、ティッシュで拭き取り。を数回
  • 水拭き、乾拭きで完了

という感じで。

前後キャップは、洗剤で洗ってから、食器と同じように薄めたハイターにつけます。カビ全滅できるので気持ち良いですね。

このSonnarも文字黄色かったのですがだいぶ白くなりました^^

元が汚いと簡単にレンズがピカピカになって楽しいですね^^

エタノールもつい簡単に掃除する時、ティッシュにつけて拭いたりしてしまうのですが、手が荒れるのでやりすぎ注意です^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました